ほうけい治療

日本男性の中にはかなり多いと言われる包茎ですが、筆者も包茎ですし、自分の性器の形状には長年悩ませられてきました。 何しろ、洗おうにも大変ですし、銭湯などでもこそこそしなければなりませんし、同級生と温…
MENU

包茎治療の注意点

昔から男性器が小さい事が悩みでした

ほうけい治療を福山でやってきました

男性に生まれたからには

性器を見せるっていう事に抵抗が

自信の喪失にもつながりかねません

前より長持ちするようになった

 

ほうけい治療を福山でやってきました


日本男性の中にはかなり多いと言われる包茎ですが、筆者も包茎ですし、自分の性器の形状には長年悩ませられてきました。

何しろ、洗おうにも大変ですし、銭湯などでもこそこそしなければなりませんし、同級生と温泉へ行ったときなども一瞬びっくりしたような目で見られてしまうので、本当にコンプレックスだらけの生活をしていました。

そのため、「せっかく広島県の福山にはいいクリニックがあるんだし、ほうけい治療をしたい」と思い続けていて、先日ようやく、広島県の福山にある某クリニックで治療を受けることができました。

ほうけい治療はどうしても時間がかかってしまうので、手術後の二週間は包帯を外すことも難しく、どうしたら良いか戸惑ってしまうような案配でした(これはどこのお医者さんに行ってもそうであるようです)。

そのため包帯を外せるようになるまでの間は「大丈夫かな」と心配していたのですが、いざ包帯を取ってみると、理想的な形状になっていたので、本当に自信が湧いたのです。

広島県の福山にあるそのクリニックはほうけい治療で有名なところなのですが、やはり有名なだけのことはあると思いました。

今後、友達に相談されることがあったら真っ先にこのクリニックを紹介しようと思ってます。


copyright(c) 2013 包茎治療をするにあたって知っておきたいこと allrights reserved.